MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



教科書で読んだことしかない「クエンチの発生」をシミュレーションしています。当施設の検査室の扉が内開きなのでヘリウム気化時を想像すると開かなくなる可能性があります。クエンチが発生し、扉が開かなくなったら時の対処方法を教えてください。
患者様を低い体勢で非難させることはできるでしょうか
装置管理
カテゴリーを変更

回答 1

0 支持
クエンチが発生すると、体積が700倍に気化したヘリウムがクエンチダクトを通って屋外に放出されます。と同時に強制排気ファンが作動します。しかし、ダクトに漏れがあったり外れていた場合は検査室内に流れ込みます。
室内にヘリウムが充満されると気圧が上がって内開きのドアは開かなくなりますが、ダクトに損傷がなく強制排気ファンが正常に作動すると、検査室内は陰庄になり、内開きの扉は開きやすくなりますが、逆に外開きの扉は開きにくくなります。扉を介して入室できない場合は、コンソール前面のガラスを割るしかありません。
しかし入室する場合に最も注意することは、検査室内の酸素濃度です。16%程度で頭痛や吐き気、10%で失神や痙攣で行動の自由が失われ、6%以下では数呼吸で呼吸停止・心臓停止に陥ります。二次災害を起こさないためにも入室前に必ず「酸素濃度計」を確認してください。
...