MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



20年前に整体治療で置き針をしました。針は、金合金と聞いて実施しましたが最近MRI検査を受けようと病院で確認したところ、金属が体内にある場合は検査ができませんと言われました。いろいろな資料をみると磁気を帯びない金属の場合は問題ないと書いてありますが実際問題ないのでしょうか。
金属片
タグ変更

回答 1

0 支持
体内に埋め込まれた金属が金合金の針である場合、静磁場に対する吸引力は働かない可能性が高いですが、合金であるため絶対に吸引力が働かないという保証はありません。もうひとつ金属が非磁性体であっても電気を通しますので発熱の危険性があります。これに関してはどのような状況で発熱するかが特定できませんが、不確定要素として可能性があると言えます。

したがって今回の場合、「吸引は多分されることはないが、発熱によって被検者に障害を与える可能性がある。」という結論になりますので病院側がお断りしたのだと考えます。吸引については強磁石を近づけて吸引の程度を調べることができるかもしれませんが、発熱に関しては実証することができません。どうしてもMRI検査を選択される場合は、リスク(火傷)を承知で検査を受けることになりますので、検査後に検査実施者(病院側)とトラブルにならないように同意書などに承諾のサインを要求されることになると考えます。
...