MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。


対応及び気をつける指針など、検査している施設の例など有れば、教えてください。
検査
カテゴリーを変更

回答 1

0 支持

新型コロナウィルス患者に対するMRIに特化した指針などはまだ発令されていませんし、MRIを経験している施設も少ないようです。日本脳卒中学会でもMRIは感染管理上推奨できないとしていることから、COVID-19の感染を疑う患者をやむを得ずMRIを実施しなければならなくなった場合を想定して、現時点で考えられる予防策を以下に記します。

標準予防策は、基本的にCTと同じ取り扱いでよいと考えます。「COVID-19陽性患者のCT撮影時の感染対策例の紹介」が日本放射線科専門医会・医会から発信されている情報( https://jcr.or.jp/wp-content/uploads/2020/04/20200420_COVID-19肺炎疑い患者のCT撮影時の感染対策例の紹介.pdf )が基本になります。それ以外にフェイスガードやマスク、その他自分が身に着ける防護具に磁性体が含まれていないかを確認してください。患者のマスクの着用は必須ですが、鼻の保持部分が金属である場合は、火傷を負わす危険性があるので、金属ワイヤーを除いたマスクを着用してもらってください。呼吸によってマスクが湿気を帯び発熱しやすくなる危険性は、安全なMRI検査を考える会が行った実験での温度上昇はありませんでした。銀イオンを含むマスクも同様でしたが、患者には発熱のリスクがあることをあらかじめ説明し、異変を感じれば遅滞なくエマジェンシボールを握って知らせるように伝えてください。検査終了後は、検査室扉を閉じてヘリウム充填時にONにする強制排気を20~30分程度稼働させて換気をしてください。強制排気時には、室内が陰圧になっていますので、扉の開閉には気を付けてください。永久磁石装置には強制排気装置が付いていませんので、その時には他者が入室しないようにして扉を開放して換気をしてください。清拭(消毒)はその都度行い、コイル(ボア)の内側(特にヘッドコイル)などにも注意を払って丁寧に行ってください。汚物が出た場合は、背部コイルの下に入り込んでいないかなど、コイルを取り外して確認が必要です。特にコイルの接続部に消毒液が残らないように注意してください。装置の清拭には使えない薬品もありますので、メーカーが推奨するクリーニング法(代表的な案内を紹介します。他メーカーも大きく変わらないと思います。

キヤノン (https://mfl.ssl.cdn.sdlmedia.com/637211431609541581RJ.pdf)、

GEhttp://www3.gehealthcare.co.jp/~/media/downloads/jp/news/2020/gehc_mri_cleanup_guide.pdf)

撮像には技師2人で対応し、操作者はグリーンゾーン(検査室外)のみでの対応とし検査室内にははいらない。被検者の検査準備者のみがレッドゾーン(検査室内)に立ち入りポジショニングおよび機械操作を行う。撮像中はグレーゾーン(一時退避場所)で待機する。という対応が推奨されます。操作卓にはあらかじめサランラップなどで覆っておくと便利かもしれません。移乗に人員が必要な場合は、防護衣を着用した医療従事者の追加応援が必要になります。ストレッチャを利用しなければならない場合は、ストレッチャにディスポシーツを敷き、移乗時などの要員には防護対策が必要なこと、また、それらの人は防護衣のままあらゆるものに触れてはいけないことを徹底してください。手術室で清潔の術者がどこかに触れれば不潔扱いになるのと同じだと考えてください。移送は、一般の患者さんと接触しないように別経路を採ることやタイミングを見計らって行ってください。

今後、最も問題になると予測されるのが、脳卒中や心臓疾患で救急車で来院した患者があとで新型コロナウィルスに感染していることが判明する場合です。新型コロナウィルスによって脳梗塞が誘発されるという情報もあります。大病院の救命救急外来では、すべての患者を感染者として扱うので問題はありませんが、その対応をとっていない市中病院では、ナイロン袋で作成した防護衣でもいいので何らかの方策を考えておくべきです。新型コロナウィルスに感染した脳梗塞疑いの患者がいつ運び込まれてもいいようにシミュレーションしておくことが肝要です。

日本放射線専門医会・医会が紹介している方法は、防護衣などの物資が不足している場合には、その通りにできないかもしれませんが、自分の身を守り、感染者を増やさないには、どのようにすればいいのかをよくよく考えて、今、手に入る物質で最善の対応をしてくださることをお願いします。


編集
...