MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。


COVID-19に感染した患者のMRI検査後に強制排気装置を稼働させて換気をすることが推奨されていますが、そのことがウイルスの外部拡散にはならないのでしょうか?
その他

回答 1

0 支持

結核などは菌が1個体内に入れば結核に罹りますが、イ ンフルエンザではウイルスが100万個入らないと発症しないと言われています。エボラであれば この中間の数字かもしれません。実際にコロナウイルスの場合はどのくらいのウイルス 濃度で発症に至るのかや、感染した人間の呼気中にどのくらいの数のウイルスがいるのかが、まだよく解明されていません。

例えば、どの程度まで濃厚な空気を摂取したら感染するのかをおおま かな目安として10%以上と仮定すると、感染者の呼気の希釈率を10倍以下なるように換気が必要になります。強制排気による換気は、集中して外気口から大気中に拡散することになりますが、排気出口付近にヒトが立ち入らないようにしておけば、その後はウイルス濃度が低くなってウイルスがヒトに害を及ぼすような拡散にはならないと考えます。

...