MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



リードレスペースメーカを植込まれている患者がMRIの検査に訪れ、調べてみると遺残リードがあるにもかかわらずペースメーカカードが発行されていました。当該患者は2台目に入れ替える際にMRIができると言われリードレスペースメーカにしたそうです。

また、同じような境遇(2台目はリードレスペースメーカで遺残リードあり)の友達が別の施設でMRIができたのに、なぜここではできないのかと言われました。
ペースメーカ
タグ変更

回答 1

0 支持

ペースメーカの遺残リードがあるとMRIは禁忌なため、本来ならペースメーカカードは発行されないはずです。誤って発行されています。

しかし、リードレスペースメーカであるという申告とペースメーカカードを示されれば、MRIを実施してしまうというのはよくことだと思います。検査の都度、直近のエックス線写真をみて確認するのがベストですが、他院から依頼でMRIのみの検査に来院される場合などは、なかなかそのようにはいきません。やはり執拗なくらいの問診が必要なのだと思います。たまたま友達は何事もなくラッキーだったといえます。


編集
...