MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



上腕骨に約50年前の手術を行なったスクリューとワイヤーが認められました。3.0T装置で手術部分の検査を行う予定です。
整形外科インプラント
カテゴリーを変更

回答 1

0 支持
スクリューとワイヤー(小さい物)であれば吸着の心配はないと思いますが、絶対可能であるとは言い切れません。検査ができたとしてもアーチファクトの多い画像になることが考えられますので、その検査の必要性を吟味する必要があります。
どうしても検査をしなければならないのなら、1.5T装置がを選択し、SARの低いプロトコールと必要最少限のシーケンス数を作成して検査に備えてください。また、発熱の可能性もありますので、患者さんには考えられる事象をよく説明をし、同意書などを記載していただいた方が賢明かと思います。
...