MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



ある医師から、「術後30年以上経過した頭蓋内金属は、被膜を形成しているので磁性体であろうとチタンであろうとMRIで動くことは無い。クリップでもシャントでも検査可能である。」

と言われ困惑しております。最新の知見ではそうなのでしょうか。

その他のインプラント

回答 1

+1 支持
磁性体が被膜化されて吸引されるか否かは、結局、静磁場による吸引力と被膜化による耐える力との勝負になるのですが、被膜化が勝つ保証はどこにもありませんし、MRI検査中にはずっと回転力(トルク)が作用しつづけるという危険性もありますので、大丈夫であるとは決して言えません。昔に植込まれたデバイスに対する知見は以前と変わってはいません。

まずはエックス線写真でどのようなデバイスが頭蓋内にはいっているのかを調べられることを推奨します。形状などから推定可能かもしれません。
...