MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



眼窩内ではありませんが,眼窩周辺に外傷に由来する金属のあることが分かっている患者のMRIのオーダーが出ました.

眼窩内への金属の移動を考慮しなければならないでしょうか?
金属片
カテゴリーを変更

回答 1

0 支持
受傷された時期、金属の大きさ・成分によって判断が変わります。

受傷された時期によって体内との固定の程度が推測できます。金属がすべて吸引されるわけではありませんが、位置と大きさとどのような金属かを同定するためにCTを撮影してみてはどうでしょうか?アーチファクトの出現程度と位置・大きさを考慮して吸引程度と眼科への影響をある程度は推定できるように思います。CTでストリークアーチファクトが出ればMRIは無理と判断した方がいいと思います。アーチファクトが出なければ、被検者の頭部をMRI装置にゆっくりと近づけてみて痛みや違和感などが出現しないかを確認してはどうでしょうか。

しかし、眼窩の近くに金属があることを分かったうえでのMRI検査はかなりのリスクを伴うことを承知で実施しなければなりませんし、何が起こってもMRIの必要性を第三者に説明できるエビデンスがなければ、上記の冒険に臨んではいけません。

どうしてもMRIを実施しなければならないことを想定して質問に答えていますが、MRIを実施するのなら相当の覚悟をもって臨む必要があります。

編集
...