MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



ある添付文書に「最大71mmまでステントをオーバーラップさせて留置した場合、特定の条件のMRI検査で危険性のない「MR Conditional」に該当することが立証されている」との記載があります。この場合、71mm以上のオーバーラップがあれば禁忌になると思うのですが、その理由は発熱でしょうか?それとも吸引でしょうか?
規制値

回答 1

0 支持
ステントの重なりは電気的に導通していることを意味し、そのことによる発熱の増大を想定していると考えられます。一般的に太さに対する長さの比が大きい(細長い)金属物ほど端部の発熱は大きくなります。

一方、磁気的変位力については、質量が増えると重力が大きくなりますが、ステントが強磁性体でなければ連結による磁化の増大は小さく、相対的に偏角は小さいと考えられます。したがって、ステントの重複による吸引力の増大は想定しなくてよいと考えます。
...