MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



AP方向において、ローカル送信/受信コイルおよびローカル送信専用コイルとペーシングシステムが重なるように配置しないこと。と添付文書に記載されているデバイスの場合、脊椎のMRIのできない場合がありますか?
規制値
編集

回答 1

0 支持
この添付文書では、ローカル送信/受信コイルとローカル送信専用コイルがペーシングシステムと重なっての使用できないとの記載ですので、脊椎のMRIなら全身送信コイルと脊椎用受信コイルの組み合わせなら撮像が許容されると解読してよいと考えます。最近の多チャンネルコイルは受信専用コイルですので、他の部位でもこのような記載のある場合は同様に対応可能です。
...