MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



脳幹部腫瘍増大のため、手術目的で当院紹介になった患者です。

前医CTで右眼球表面に点状の金属片が確認されますが、何度も前医で1.5T MRIを撮像されており、問題なかったようです。

前回検査で何も起こらなくとも、眼球金属移動による失明のリスクはあると思われ、通常ならMRI禁忌としてお断りするのですが、今回の症例は、MRIに代わる代替検査はなく、失明のリスクよりも検査のベネフットが上がります。患者様に失明のリスクを説明し、同意を得た上で、MRI撮像を行うことは可能でしょうか?
金属片
カテゴリーを変更

回答 1

0 支持
質問者は十分に危険性を承知され、その上でのMRI検査の選択ですので、質問者の対応で問題ないと考えます。

危険性を被検者に説明することは重要ですが、必要以上に危険性が高いことを説明しすぎると、逆に被検者の不安が増加して別のリスクが出現してきますので、ほどよい説明と承諾がポイントだと考えます。
...