MRI SAFETY FORUM にようこそ。 ここではコミュニティメンバーに質問したり、 回答を得ることができます。



閉瞼不全治療としてゴールドプレートが上眼瞼皮下に挿入されている患者のMRI検査は可能なのでしょうか?また可能な場合はどの様な注意が必要か、ご教示頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。
金属片

回答 1

0 支持

埋め込み型と非埋め込み型があり、植込み型は条件付きMRI対応、非埋め込み型はMRI禁忌です。以下の非埋め込み型の製品は禁忌です。

Reference NumberDescription
TEW6006-TEW6028BlinkezeTM  External Lid Weights
TEW7000-TEW7004Standard and Apecial Sizing Sets

以下の埋め込み型のGold製とPlatinum製の製品は条件付きMRI対応です。

Refernnce NumberBand Namematerial
LL3006-LL3028ContourTMGold
LL5006-LL5028ContourTMPlatinum
LL4006-LL4016ThinProfileTMGold
LL6006-LL6018ThinProfileTMPlatinum

撮像条件は、静磁場強度:3T以下、最大空間勾配磁場:4000ガウス/cm(40T/m以下)、SAR:4W/kg以下(第一次水準管理操作モードで15分のスキャン)、LL3028のGoldタイプでは15分の撮像で3.4℃の温度上昇、LL5028のPlatinumでは3.2℃の温度上昇があった。と安全性情報に記載されていますが、目という重要臓器近傍へのインプラントですので発熱には十分に注意してMRIを施行すべきと考えます。

...